2008.07.13 Sunday

クローネンバーグと、「ぐるりのこと」。

0


    なかなか映画館行けてない。
    でも、最近2本観れました。それらについて書きます。

    まずは『イースタン・プロミス』
    (原題どおり「プロミセズ」にしてほしいんだけど。
    こういうの気になるよな〜笑)
    一言で言うと、クローネンバーグの最高傑作がまた一つ、
    完成したな、と。
    クローネンバーグはかなり観ている。弾ける頭でおなじみの
    『スキャナーズ』(1981)以降の12本はすべて。
    彼のイメージといえば、
    「異形」とか「内臓」とか「変態」になるのだろうか(笑)
    だけど、わりと近いイメージのデヴィッド・リンチが
    もっと神秘主義的で強迫観念的なのに比べて、
    クローネンバーグはもっと静謐で、モノマニアック。
    描写の冷徹さは理系っぽいというか、映画監督というより
    実験科学者のような趣があると思う。

    今回の『イースタン・プロミス』は、パッと観、
    上質なフィルムノワール、そして恋愛映画になってる。
    知らないで観たらクローネンバーグとは思わないかもしれない。
    それぐらい、変態性はうまくオブラートにくるまれて、
    突出していない。
    ロシア訛りのヴィゴ・モーテンセンは最高にかっこいいし
    (『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルンのような分かりやすい
    ヒーローよりアンチヒーロー系のほうが彼には絶対似合う)、
    ロシアンマフィアを演じた俳優たちが残らずいい。

    クローネンバーグとヴィゴとは意気投合してるみたいで、
    前作『ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス』からのタッグ。
    それにしても、コーエン兄弟の『ノー・カントリー』での暴力
    描写は腹が立ったのに、クローネンバーグだと腹が立たないのは
    あざとくないからじゃないか。暴力表現がこけおどしになっていない。

    クローネンバーグの私的ベストは、
    1.戦慄の絆
    2.デッドゾーン
    3.イースタン・プロミス
    ということになるか。
    1も2も繰り返し観てるが、特に1は別格だ。
    ジェレミー・アイアンズが双子を一人二役でやっているのだが
    彼の演技には本当に圧倒される。鬼気迫るとはあのこと。
    ジェレミー・アイアンズはこのあと別の作品でアカデミー主演賞を
    受賞することになるが、受賞スピーチで特にクローネンバーグに
    感謝を捧げていたのが印象的だった。


    もう一本観たのが、『ぐるりのこと。』
    橋口亮輔監督の作品は初めて観たが、
    饒舌すぎない、繊細な作りに好感が持てる。
    俳優の面差し、存在感ですべて伝わってくるような…
    あまり、論評を受けつけないような映画だと思った。
    木村多江さんとリリー・フランキー、素晴らしいです。いるだけで。

    木村多江さんとは実は、映画の現場でいっしょになったことがある。
    もう、10年以上前だ。俺が生涯で唯一出た映画(と言っても
    エキストラとして画面の端に映ってるだけだけど)で、
    木村さんは小さな役をおやりになっていた。
    ちゃんと台詞もあるのだが、当時はまだ無名でいらっしゃった。
    それでも、すでに美しいオーラを放っていましたよ、ええ。
    彼女がその後人気のある女優さんになって、とても嬉しかった。
    これからも応援しています。
    2007.12.31 Monday

    一年お疲れさまでした。

    0

      今年もあと少し。
      大掃除を終え、仲間たちとの忘年会も終えた。
      あとは年内に、録画してある「人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン」と
      買ったばかりのDVD「ブレードランナー アルティメットコレクターズエディション」
      見てしまいたかったけど、もう無理。年を越えてしまいそうだ。

      でも、今年は概ね、いい年だったかな…。
      夏ぐらいから、書くことに凄く集中できたのが大きかった。
      この調子をキープして年を越えたい。
      今年蒔いた種のなかには、すでに芽吹いているものもある。
      やがて成長し、花を咲かせ、実をつけるだろう。
      来年。どうかたくさんの実りを収穫できますように。

      2007年、お疲れさまでした。
      皆さんにとっても、2008年が実り多き年になりますよう、
      お祈りしています。
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM