2009.06.04 Thursday

ナポリと、ポンペイ遺跡編。(CL Final 観戦記 その5)

0
    ローマを出て、南イタリアへ。
    昔、ローマより北の都市は回ったことがあるから、
    今回は行ったことのない南へ行こうってことで。
    CLとはまったく関係ないですけど(笑)


    ナポリは、陽射しでいっぱいの港町。
    街中はエネルギッシュな感じに満ち満ちてた。


    サンタ・ルチア港の卵城。12世紀に建てられた要塞。

    卵城から陸のほうを見ると、高級ホテルなどが建ち並ぶ。


    そして、ヴェスヴィオ火山も臨める。

    これから向かうのは、2000年ほど前に
    あの火山によって滅ぼされた街、ポンペイだ。


    ポンペイ遺跡はとにかく広大。ぜんぶ見て回るとしたら一日がかり。


    噴火の犠牲になった人の石膏型。
    火砕流と溶岩で、約2000人が亡くなったという。


    当時の大浴場。


    当時の居酒屋さん。ワインをふるまったらしい。


    「秘儀荘」と呼ばれる建物の壁画。
    当時流行っていた宗教、ディオニソスの秘儀を描いているという。


    突然の災害によって一日で街ごと埋没してしまって、
    でもそのおかげで、街がまるごと保管されて…
    いま発掘されて、俺たちが見て回れるわけだ。
    この街があったの、日本だとまだ弥生時代ですよ?

    歩いてるだけで、当時の人々の暮らしが生々しく迫ってくる。
    自分がここで暮らしてたら、どうだったろう…
    どんな毎日を送ってただろう。楽しかったかな?
    とか考えてしまう。

    だれもフットボールをしてなかった、
    そんな競技を想像さえしなかった、昔。
    でも確かに、人々は幸せを求めて生きてた。
    美しいものを捜し求め、心震わせていたんだろう。


    さて、そろそろ旅の総括をします。
    2008.02.25 Monday

    真冬の北海道、その3。

    0
      冬は苦手だけど、いいこともある。その一つが、いちごが美味しいこと。
      近所のスーパーで買える「さがほのか」がとても美味しい。ささやかな幸せ。
      でももう、春の気配がし始めましたね。あわてて旅行記の続きです。

      旅の最終日に札幌雪祭りに行ってきました。
      でっかいお城にはやっぱり感動。

      でも、小さい雪像たちもなかなか面白い。

      まずは、お笑い界を席巻しているコイツ、やっぱ雪祭りにもでてきちゃうのね、という。

      「ジョジョ」好きの俺としてはこれが妙に嬉しかった。
      俺以外に反応してるお客がいなくて残念だったけど(笑)

      謎なのがこれ。自販機の雪像ってなに? わけわからん。
      よくこんな企画が通ったと思う(笑)

      すすきのの氷祭りにも行ってみたけど、この本物の魚を氷に閉じこめる
      というのは正直、趣味悪いなと思った(笑)

      締めは札幌タワーです。
      これにて旅行記を終わります〜〜
      2008.02.18 Monday

      真冬の北海道、その2。

      0
        まずは流氷の続き。
        生まれて初めてヘリコプターに乗りました。で、上空から流氷を眺めた。
        船の上から見るのとはまた違う趣。フラクタル構造っちゅーのかな? 美しかった。

        それにしてもヘリのGって気持ち悪かった。飛行機みたいに予測のつくGじゃない
        んだよな。垂直に上ってくってのもなんか…それに、ちっさいヘリだったから
        ちょっと傾いて飛ぶだけで窓がぜんぶ海になって、窓開いて落っこちて死ぬんじゃ
        ないかという(笑)

        話題の旭山動物園にも行ってきました。

        名物のペンギンの行進、目の前で見られたのは楽しかったけど、ペンギンの散歩道に
        人、群がりすぎ(笑)。午前中だったけどあれ、1000人はいたんじゃないかな…
        だけどペンギンのほうは、慣れたもんでした。

        ユキヒョウ、下から見れました。
        みんな下行って写真撮る。

        あと、レッサーパンダも可愛かったな。
        2008.02.11 Monday

        真冬の北海道、その1。

        0
          新作の取材のため、行って参りました北の大地へ。
          たった3日間だけど、道東をぐるっと回って密度の濃い旅でした。


          まずはこれ。凍った阿寒湖の上に行ったら軽くマイナス10度越え。
          旅の間にはマイナス20度ぐらいまで体感できて、とても満足。
          そりゃ震え上がったけどさ。


          摩周湖も凍ってた。この湖が凍るのはかなり珍しいらしい。
          ここもえらい寒かったけど、天気がよかったから空気が陽に照らされて
          キラキラと輝いていた。これがダイヤモンドダストってやつか、と嬉しくなる。


          そして今回の旅の最初のハイライトは、なんと言っても流氷!
          網走港から砕氷船に乗って、水平線の彼方まで真っ白な光景、
          しかと目に焼きつけてきましたよ。
          感動したけど、しかし俺、これを見てどんな小説を書くのだろうか?……(笑)
          Calendar
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << September 2017 >>
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Recent Trackback
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM