2018.02.03 Saturday

書店さん巡り(+版元さん) 東京篇

0

     

    先週の岩手に引き続き、昨日の東京も降られました…負けませぬ。
    中央公論新社の編集さんと営業さんと共に、雪の渋谷からスタート。

     

    クランシリーズに多大なお力添えをいただいてきた首都圏の書店さんの中で、
    今回お訪ねさせていただいたのは下記の七店です。

     

     

    啓文堂書店渋谷店さん
    紀伊國屋書店新宿本店さん
    ブックエキスプレスエキュート上野店さん
    タロー書房さん
    三省堂書店有楽町店さん
    文教堂書店浜松町店さん
    丸善日本橋店さん

     

     

     

    大きな展開をしていただいたり、サイン本を作らせていただいたり、
    色紙を作らせていただいたり、この特別な販売台をお使いいただいたり…

     

     


    どのお店でもご歓待いただき、本当に有り難かったです!
     
    版元の中央公論新社さんにも立ち寄り、
    今日回れなかったお店に向けてのサイン本と色紙作り。
     

     

     

    その後は、編集さんとシリーズ完結を祝い、打ち上げ会をさせていただきました。

     

     

     

    沢村鐵とはチーム名でもあります。

    編集さん、営業さん、書店さん、そして読者の皆さんあってこそ存在できる。
    いただいている力の集合体こそが沢村鐵なのだと思います。
    全ての方々に深謝申し上げます。

     

     

     

    沢村鐵はこれからも様々な小説を紡ぎ、新しい物語をお届けして参ります。
    できましたら引き続き、お力添えいただければ幸いです。

     

     

     

     

     

     

     

    2018.01.27 Saturday

    書店さん巡り(+ラジオ局・新聞社) 岩手篇

    0
      シリーズ完結篇『クラン此挌売に合わせて、御礼行脚の始まりです。

       

       

      大寒波の風雪の中、走り抜けて参りました。故郷の岩手県を。
      県都の盛岡を。

       

       

      初めて訪れた エムズエクスポ さん。

      これほど広く、綺麗で充実した書店さんが存在するとは!

      カフェも併設し、望みの本を携えて質の高い時間を過ごせる
      素晴らしい空間が広がっています。

       

      県民の皆さん、ぜひ訪れてみてください。

       

       

      東山堂イオンモール前潟店さん。

      こちらも初めてでした。店長さん直々の、この見事な陳列デザイン。
      どの角度からでもシリーズが際立ちます。

       

       

      東山堂イオンモール盛岡南店さん。

      久しぶりの訪問です。この店オリジナルのPOPが光ります。
      手作りのものには理屈抜きに感激させられます。
      一気読みは私からもおすすめしております(笑)

      なにせこのシリーズは、ほんの一週間の出来事を濃密に描いています。

      一気に読んで物語をリアルタイムで追いかけていく感覚を

      味わっていただければ嬉しいです。

       

      さらには、さわや書店ORIORI さん。

      さわや書店フェザン店の上のフロアにオープンしたお店、初訪問です。
      今や新たな文化の担い手として書店業界で随一の発信力を誇る
      さわや書店さんですが、その勢いを感じられるお店でした。
      『ノヴェリストの季節』『封じられた街』など既刊も
      まとめて置いてくださっているのが嬉しい。

       

       

      この日は最後に、さわや書店さんで最もお世話になっている
      栗澤順一さんと打ち合わせ(飲み会?)。本店店長の大池さんも合流し、
      明日のラジオ放送の段取り確認も早々に、様々な話題に花を咲かせました。

      よく笑い、喋らせていただきました。遅くまでありがとうございました〜

       

       


      翌日は、IBCラジオ「朝からRADIO」への生出演からスタート。
      雪が止まず、交通状況はよくないので移動の際はいささか不安も
      覚えましたが、なんとか到着。

      パーソナリティの 村松文代さんとは、
      『あの日から -東日本大震災鎮魂 岩手県出身作家短編集』出版祝賀会
      でお世話になって以来でした。

       

       

      【BOOKナビ】コーナーはさわや書店さんがレギュラー出演しています。
      村松さんの巧みなリード、大池さん栗澤さんのフォローのおかげで
      訥々とながらもいろいろ喋らせいただきました。
      クランシリーズの内容はもちろんのこと、故郷の復興についての個人的な思い。
      一緒にブースに入って喋ってくれた 編集者・金森君 の成長物語など、
      硬軟織り交ぜざっくばらんに話が展開しました。
      サイン入りのシリーズ全巻プレゼントの告知も。

       

       

      その後は新聞取材です。岩手日報さん、盛岡タイムスさんの社屋を訪れて
      インタビュー取材をしていただきました。近日、記事が掲載されると思います。
      チェックしていただけると幸いです。

       

       

      取材後は、さわや書店フェザン店さん本店さんを巡り、色紙やサイン本を
      作らせていただいたり、さわや書店の方々といろんなお話をさせていただきました。

       


      田口前フェザン店長、松本フェザン店長。“書店員X”長江さん。
      竹内ORIORI店長。
      そして、イオンモール釜石店時代からずっと応援して
      くださっている佐々木さん
      名物書店員や恩人との再会と語らいはとても楽しいものでした。
      皆さんの活動から刺激を受け、力に換えています。岩手を、そしてもちろん

      読者全般を元気づけられるよう私も頑張ります。

       

       

       

       

      今回お力添えいただいた皆様、本当にありがとうございました。
      岩手あっての私です。
      これからも東北魂、岩手魂、釜石魂、鵜住居魂を芯に据え、
      前に進んで参ります。

       

       

       

       

      そして、来る2月。
      書店さん回りの舞台は首都圏へ。
      東京も寒い。でも、心は熱く!
      皆さんとご縁がありますように!

       

       

       

       

       

      2018.01.23 Tuesday

      シリーズ完結篇、『クラン此挌売されました。謝辞

      0

         

        スタートから2年半。読者の皆様のお力添えをもちまして、
        シリーズ完結篇をお届けできる日が来ました。
        www.chuko.co.jp/bunko/2018/01/206511.html
        本当にありがとうございました。

         

         

         

         

        この場を借りて、版元の中央公論新社の二人に特別な感謝を捧げます。
        高松さん
        そして 航平君! 
        本当にお世話になりました。
        これからもますますよろしくお願いします!

         

         

        Bookwallの 松 昭教さん。一柳シリーズに引き続き全巻のデザイン、

        お世話になりました。並べるとなおさら感慨に浸れます… 今後ともよろしくお願いします。


         

         

        外伝の『ゲームマスター』(祥伝社文庫)もお忘れなく。

        http://bunkoblog.shodensha.co.jp/article/446789114.html
        併せてよろしくお願いします〜

         

         

         

        これから来月にかけて、首都圏と故郷の書店さんを訪問させていただきます。
        荒れ模様の日本列島を駆け抜けます! 
        皆様とご縁がありますように。

         

         

         

         

         

         

         

        2018.01.23 Tuesday

        IBCラジオ出演のお知らせ

        0

           

          あさって 1/25(木)、私の生まれ故郷、岩手県のIBCラジオ
          に生出演させていただきます。

           


          「朝からRADIO」という番組の【BOOKナビ】のコーナー、
          10時15分頃です。
          www.ibc.co.jp/radio/684/asakara/

           

           

          盛岡のさわや書店の方々と共に、クランシリーズ、
          その他の近刊についてお知らせをさせていただきます。
          (この番組には、一柳シリーズの第3巻『ネメシス』のときに出演させて
          いただいて以来となります)

           


          岩手の皆さん、もしお時間が許せばお聞きいただければ幸いです。

           

           

           

          2017.12.19 Tuesday

          クラン完結編 発売予告。カバー完成

          0

             

             

            ついに。
            ついに完結編です。

            警視庁内密盟組織“クラン”の面々が
            暗闘を終え、それぞれの結末を迎えます。

             

             

            カバーはこちら。

             

             

            クラン - 警視庁内密命組織・最後の任務 (中公文庫)

             

             

            bookwall 松さん、最後までありがとうございます。

             

             

            この迷宮の果てにどんな光景が待っているか…
            ご期待いただければ幸いです。

             

             

            約一ヶ月後、 2018年1月23日 の発売です。

             

             

             

             

             

             

            2017.07.21 Friday

            『クランV』 発売されました

            0

               

               

               

              クランV - 警視庁渋谷南署巡査・足ヶ瀬直助の覚醒』発売です。

               

               

              今巻の末尾に記しましたが、次巻の『此戮完結編となります。

              『此戮郎E瀏売の予定です。

               

               

               

              どうかこのシリーズを、最後まで楽しんでいただければ幸いです。

              応援のほど何卒よろしくお願いいたします。

               

               

               

               

              • 中公文庫 (2017/7/21)
              • ISBN-10: 4122064260
              • ISBN-13: 978-4122064263

               

               

               
               

               

              2017.06.15 Thursday

              『クランV - 警視庁渋谷南署巡査・足ヶ瀬直助の覚醒』7月21日発売決定

              0

                『クランV - 警視庁渋谷南署巡査・足ヶ瀬直助の覚醒』
                7月21日発売となります。

                 

                今回のカバーがこちらです!


                初々しき10代、足ヶ瀬直助の後ろ姿。
                bookwall 松昭教さん『ミッドナイト・サン』から間を置かず
                デザインありがとうございます!

                 

                 

                クランシリーズとしては、間に外伝的物語

                『ゲームマスター 国立署刑事課 晴山旭・悪夢の夏』
                を挟んだとはいえ、いささかお待たせしてしまいましたが
                来月の刊行をお待ちいただければ幸いです。どうかご期待ください。

                 

                 

                 

                 

                 

                2017.02.15 Wednesday

                『ゲームマスター 国立署刑事課 晴山旭・悪夢の夏』発売

                0


                  『ゲームマスターの見本が届きました。

                   

                  帯はこのような感じです。
                  (まろ様、気合いを込めていただきありがとうございます〜!)

                   

                   

                  クランシリーズをご存じなくても全く問題ありません。
                  物語の主人公――晴山旭、そして
                  事件が勃発する高校に通う生徒たち――と共に

                  危機をくぐり抜けていただければ幸いです。

                   


                  祥伝社文庫より本日発売です。
                  どうぞよろしくお願いいたします。

                   

                   

                   

                   

                  2017.01.23 Monday

                  新作『ゲームマスター 国立署刑事課 晴山旭・悪夢の夏』刊行のお知らせ & カバー完成

                  0

                     

                    予告しておりましたクランシリーズの関連作品、
                    『ゲームマスター 国立署刑事課 晴山旭・悪夢の夏』
                    祥伝社文庫 より発売となります。(本体: 670円+税)
                    発売日は2月15日です。

                     

                    クランシリーズが版元の垣根を越えて大きく広がりました。
                    中央公論新社さんと祥伝社さんのご決断に感謝いたします!

                     

                    今作はクランの主人公の一人、晴山旭の所轄署時代を描いた物語です。
                    シリーズ内でもたびたび触れられている、
                    晴山が本庁刑事部に異動するきっかけとなった “高校立て籠もり事件”
                    の全貌を描いています。


                    装丁はこちら。手がけてくださったのは泉沢光雄さんです!
                    (泉沢光雄ワークス:http://hw001.wh.qit.ne.jp/mi-design202/


                    物語の空気を生々しく伝えてくださるカバーデザインとなりました。
                    今作は、版元のみならず、あらゆる分野をも越境した物語であること…
                    ある意味、シリーズからも独立した物語であること…

                    それを見事に象徴してくださっていると感じます。
                    ありがとうございます!

                     

                    読者の皆さんにも、刑事・晴山旭だけでなく、
                    物語内の全ての若者たちの心の声に耳を傾けていただけたら
                    幸甚です。どうぞよろしくお願いいたします。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    (ちなみに、シリーズ最新作『クラン后戮話羝文庫より夏頃発売の予定です。)

                     

                     

                    2016.12.20 Tuesday

                    クラン姑売。 プラスα情報(スピンオフ、映画コラム)

                    0

                       

                      クラン - 警視庁機動分析課・上郷奈津実の執心』発売です。

                       

                      正式には明日からですが、早いところでは本日から店頭に並ぶと思います。

                      どうかなにとぞよろしくお願いいたします。

                       

                      今回の帯はこのような感じです。

                       

                       

                      さて、突然ですが
                      クランシリーズのスピンオフ作品 を準備中です!
                      おそらくこの冬の間にお届けできると思います。
                      詳細が確定し次第お知らせいたします。

                       

                       

                      更に、沢村初の映画コラム が、12/27 発売の『小説推理2月号』(双葉社)
                      に掲載されます。

                      また発売されるタイミングで、詳しくお知らせさせていただきます。

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM