<< この夜にまつわる言葉たち。(CL Final 観戦記・資料編) | main | ボス・イン・ザ・スカイ。(ヨーロッパ企画) >>
2009.06.14 Sunday

解析 I 。(相対性理論 LIVE)

0
    解析、したのかされたのか。

    今夜のLIQUIDROOM ebisuで、相対性理論に初めての接近遭遇、
    という方はかなり多かったんじゃないだろうか。

    ステージの上からオーディエンスを睥睨する
    やくしまるえつこ様の視線に、
    身悶えしたお客さんも多かったのでは(笑)


    (ライヴのチケット。イラストはやくしまるえつこ様)

    メディアの取材を一切受けない彼らの姿勢に敬意を表して、
    今回もライヴの詳しい内容に触れることは避けたいと思う。

    ただ言えるのは、前回のライヴ「実践掘廚ら大いに先へと進んでいたこと。
    ステージング。オーディエンスのボルテージ。
    そして、新曲をいくつもやってくれたこと!
    またもや、一筋縄じゃいかないひねたユーモアが、粋な楽曲に乗ってて…
    音源化される日がほんとに待ち遠しい。ぜひ今年中にお願いしますね。
    ラストは、前回聴けなかった「バーモント・キッス」も聴けたし。
    いやあ楽しかったです。

    ゲストアーティストのsim と渋谷慶一郎さんもよくて、特にsim と
    やくしまるさんの競演による「テレ東」はスペシャルプレゼントな感じだった。

    それにしても、やくしまるさんの声。
    昔から好きな早瀬優香子さんを思わせるなあ、と最近気がついた。
    可愛らしさと艶めかしさの絶妙なバランス。適度なアンニュイ。

    これからどんどん、チケットが取れなくなっていくだろうけど…
    「解析 供廚いつなのかわからないけど…
    なんとかこれからも現場に居合わせたいと思います。

    コメント
    レポなし?ww
    三曲位新曲やったみたいですね。
    ちなみに客層はどんな感じでしたか?
    僕みたいなオサーンOK?
    • ひろさん
    • 2009.06.15 Monday 18:39
    > ひろさん
    客層、もちろん若者が多いんですが、
    高めの年齢の方もけっこういましたよ。
    ひろさんもライヴで彼らを観られる日が
    できるだけ早く来ることを祈っています。
    • 沢村鐵
    • 2009.06.16 Tuesday 03:09
    先日はありがとうございましたー。
    しかし相対性理論、メディアの露出だけでなく、
    ライブの回数も極端に少ないみたいですね。
    今後のライブの予定が無いってことは…
    ひょっとしてレコーディングとか?
    • 次郎
    • 2009.06.16 Tuesday 22:42
    > 次郎くん
    お疲れさんでした。
    レコーディングだといいねー。
    こないだのライヴが、次郎くんにとって
    最初で最後でないことを祈ってます(笑)
    • 沢村鐵
    • 2009.06.17 Wednesday 02:09
    お久しぶりです。あー、この人たちのライブってどうなんだー?
    • K腹
    • 2009.06.27 Saturday 01:34
    > K腹さん
    おもしろいですよ〜
    • 沢村鐵
    • 2009.06.29 Monday 11:14
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM