<< 冬の贈り物(Starring by S.K.) | main | Liburu berria >>
2012.03.11 Sunday

無題

0

    一年が経ちました。

    なにも言えません。
    あの日起きたことについて、語るに値する言葉を
    自分はまだ持っていない。


    詫びるだけです。
    私はいまだに現実に押し潰されて身動きがとれず、
    自分の苦しみで手一杯で、
    故郷の人々の苦しみを分け持つことができずにいる。
    あまりの無力…


    昨年、震災の直後に上げた文言を再録します。
    ここからほとんどなにも進んでいません。



    (2011.3.15)
    まだここに現れるつもりはありませんでした。
    なぜなら私はいま苦しみの中にあり、
    みなさんに伝えるべき朗報を持っていないからです。
    たった一つでも、光を見いだせるまでは、
    みなさんにお届けできる新しい本が準備できるまでは、
    黙ってひたすら努力しようと決意していました。

    しかし、とてつもない大惨事が起きました。
    私の故郷の町が津波に呑まれました。
    第一作 「雨の鎮魂歌(レクイエム)」 で描いた町です。
    舞台の中学は水に浸かり、私が当時住んでいた家は跡形もありません。
    私の親類は無事ですが、友人の家族の安否がいまだに不明です。

    沢村鐵を少しでも気にかけてくださっている皆様へ。
    釜石市鵜住居町 に、ほんの少しでも思いを馳せていただけたら幸いです。
    当地に住む人たちのために心を割いていただけたら幸いです。

    沢村鐵






    コメント
    私が学んだ小学校と中学校で、
    私の後輩たちがどんな経験をしたかは
    『みんなを守るいのちの授業-大つなみと釜石の子どもたち-』
    (片田敏孝氏著、NHK出版)に詳しいので
    ぜひ読んでいただけると幸いです。
    中の一文を引用させていただきます。

    「とくに鵜住居地区は、釜石市のなかでもっとも被害が大きかった地域です。
    残念なことに、死亡者426人、行方不明者157人と、住民におおぜいの犠牲者が出ました(平成23年9月現在・釜石市まとめ)。この津波におそわれた鵜住居地区にありながらも、学校にいた鵜住居小学校(児童数361人)と釜石東中学校(生徒数222人)の子どもたちは、津波から無事に避難することができました。」
    • 沢村鐵
    • 2012.03.11 Sunday 00:31
    私は生きているから、
    私は祈ります。

    祈ります。限りなく思いを馳せて

    ただひたすら祈ります。

    自分自身が生まれた国で起きたこと

    彼ら全員のために、この国のために、私達のために

    祈ります。
    • 2012.03.11 Sunday 00:44
    蓮さんコメントありがとうございます。

    『地震と原発 今からの危機』(扶桑社)にも、後輩たちについて
    詳しく語られています。著者の一人、片田先生と神保哲生氏の
    対談の一部を引用させていただきます。(一部略)

    片田氏「(鵜住居町の)中学生が小学生を引き連れ、さらに近所の保育園の子どもまで連れて逃げていく。そして子どもたちが大挙して逃げる姿を見て、近所のお年寄りたちが引きずられるように逃げていく。子どもたちは自分たちの命を守っただけではなく、さらに周りの本当に多くの命を救ったと思うんですね」
    神保氏「これはかなり特筆できることですよ。もし学校にいたらひとたまりもなかったし、最初の『ございしょの里』でも、おそらくひとたまりもなかったでしょう。ところが、子どもたちがアドリブで行動して全員助かったと。いったいどうすれば、いざ本番でそんなふうに逃げることができたのか」
    片田氏「彼らはわれわれが期待した以上の動きをしてくれたと思っています」
    • 沢村鐵
    • 2012.03.11 Sunday 15:59
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM