<< 生まれ育った町 鵜住居 | main | ただようまなびや岩手分校。そして釜石へ。 >>
2014.08.25 Monday

ただようまなびや 文学の学校

0



    昨日おとといと、福島県郡山市で行われた「ただようまなびや」に、
    生徒として参加させていただきました。

    http://www.tadayoumanabiya.com/
    https://www.facebook.com/tadayoumanabiya?fref=ts


    郡山出身の小説家・古川日出男さんが学校長となり、
    去年から開催されているサマースクールです。
    様々な分野の表現者・専門家が一堂に会し、
    講義やワークショップを開催しました。
    一般の皆さんが無料で講義を受けられました。


    初日の会場がこちら、デコ屋敷本家大黒屋。



    2日目がこちら。ミューカルがくと館です(こおりやま文学の森資料館でも)。


    豪華講師陣はこちらでした。(敬称略)

    小澤實(俳人)
    吉田紀子(脚本家)
    ロボ宙(ミュージシャン)
    SHINCO(ミュージシャン)
    華雪(書家)
    大友良英(音楽家)
    浜田真理子(シンガーソングライター)
    開沼博(社会学者)
    大森克己(写真家)
    古川日出男(小説家)
    吉増剛造(詩人)
    川上弘美(小説家)
    柴田元幸(翻訳家)

    (かっこ内の職業は便宜上一言に収めましたが、もちろん一言では
    言い表せない多方面の活躍をされている方ばかりです)


    受講された方々にとっては夢のような2日間だったと思います。
    私もとても幸せな時間を過ごさせていただきました…
    たくさんの刺激と熱と笑顔を身体いっぱいに吸い込んで帰ってきました。
    講師の皆さん、スタッフの皆さん、温かく迎えてくださり
    誠にありがとうございました。


    さて…
    「ただようまなびや」の岩手分校 10月の25(土)、26(日)
    岩手県紫波町で行われます。(オガールプラザ中央棟 情報交流館内 紫波町図書館にて)
    http://www.tadayoumanabiya.com/iwate/index.html

    規模は本校よりは小さくなりますが、
    こんなに素晴らしい講師陣に来ていただきます。


    古川日出男
    川上弘美
    柴田元幸
    大友良英


    (昨日のスナップより)


    そして、不肖沢村も、講師の一人として
    末席に加えていただくことと相成りました。


    あまりに非力な、一人の無名小説家が、ふるさとのために何ができるだろう。
    それを考え続けてきた3年間でした。
    もしかすると、ここで少し、恩返しができるかも知れません。

    若輩ではございますが、せいいっぱい講師を務めさせていただきます。



    まもなく受講の申し込みが開始となります。
    どうぞよろしくお願いいたします。



     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM