<< 書店さん7店訪問記 | main | 書店さんあっての。 >>
2015.08.14 Friday

岩手の夏休み(8/9〜13)

0

    8/9

    東北新幹線で新花巻まで行き、釜石線の各駅を経巡って故郷の市に向かいました。



    釜石に到着。二つの祝い事が駅を飾っています。



    そして花火大会へ!

    現地在住の建築家Mさん(この方のこの夜についてのブログはこちら http://miac3.exblog.jp/22016728/)、
    釜援隊のTさんなどに連れて行ってもらいました。

    釜石港には雲が垂れ込めており、大玉の花火はかなりの部分が雲に隠れます。
    これがまたレアな情景を作り出して良かった。




    背景の雲が花火の色に染まることも。

    花火に向かう途中で、去年いろんなことでお世話になった人たちに
    次々お会いできるのも嬉しかったのです。チーム023や
    爐だって みんなの家瓩里澆覆気鵝△話しできて良かったです。
     

    その後、イオンタウンの中にオープンした爛レヨン瓩箸いΔ店で
    みんなで弾けられました。市広報のMさん、仲間に入れていただき
    ありがとうございました!



    8/10
    同級生の車に乗せてもらって、生まれ育った町、鵜住居へ。
    いま町はどんな変化を迎えているのか。

    2019年のラグビーワールドカップのスタジアムが母校跡に建設されることが決まりました。

    予定地は嵩上げを続けています。

    相変わらず、人が戻ってこられるような状況ではありません。それでも
    こうして、安全な町作りとスポーツ施設の完成を目指している。
     

    これからも日に日に景色は変わってゆくでしょう。
    いまある問題を見据えれば、決して手放しで夢は見られない。
    それでも、希望を持ちたいと思います。
    よみがえれ鵜住居。
     

    内陸の方に移転している母校と、後輩たちです。


    いま生活は大変だろうけど、のびのび育ってくれ…
     

    鵜住居の海は、ほぼ全域が工事の真っ最中。


    未来のため、しっかり砂浜を残すためのようです。
     

    いまは、長い海岸線の一番端だけに人が入れて、砂を踏むことができる。

    波打ち際に佇むと、遠い海の記憶が湧き出てくる。
     

    そして、新たに世界遺産に登録された 橋野高炉跡 もここから近いのです。
    小学生以来、30年以上振りに足を伸ばしてみました!





    ちょっと奥地だけど世界遺産!
    ちょっと質素だけど世界遺産!
    世界遺産世界遺産!
    よかったらみなさんもいつかおいでください。
    ラグビーワールドカップにも。

     

    8/11
    親戚に連れられてきたこの美術館。

    萬鉄五郎。
    こんな偉大な、地元出身の画家がいると、恥ずかしながら初めて知りました。
    http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/history/ijin/yorozu/yorozu-museum/



    8/12
    北上の樺山遺跡で縄文の息吹に触れ、


    二子城跡の高台から北上の町を一望。

     


    8/13
    帰京する前に盛岡へ。

    さわや書店さん https://twitter.com/SAWAYA_fezan のほぼ全店
    (盛岡・本店、フェザン店、仙北店、松園店、上盛岡店 滝沢市・巣子店、雫石町・雫石店、
    そしてもちろん釜石市・釜石店、イオンタウン釜石店)

    に向けて、色紙を書かせていただきました。岩手仕様の内容で。
    いつもありがとうございます! 
    さわや書店さんに足を伸ばしていただければ、私の色紙がお待ちしております 笑


    そして、盛岡在住の脚本家・編集者の道又力さん
    http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E9%81%93%E5%8F%88%E5%8A%9B
    に岩山展望台まで連れて行っていただく機会にも恵まれました。
    県都を一望。

    道又さんにお声掛けいただいて実現した新しい仕事については、
    また近いうちにここでお知らせいたします。


    夏の岩手は素晴らしい。
    故郷の皆さんのおかけで心身を入れ替えられました。



     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM