<< 『あの世とこの世を季節は巡る』の装画家、宮崎ひかりさんが制作裏話とアウトテイクを公開! | main | あの世とこの世の書店さん巡り >>
2018.03.05 Monday

『あの世とこの世を季節は巡る』 発売しました

0

     

    『あの世とこの世を季節は巡る』、本日発売です。

     

     

     

     

    四つの物語と一つのエピローグで、季節を巡ります。

     

    第1話「水の中の黒」は、夏。
    第2話「山手六道輪廻線」は秋。
    第3話「漣の彼方」は冬。
    第4話「オール・オールライト」は、春。
    エピローグ は晩春。

     

    夏の気配を感じながら、幕を閉じます。

     

     

     

    そうやって一巡り。
    物語はこの世と、そうでない場所をも辿ります。

     

     

    案内役は 日下慎治

     

     

     

     

     

    『十方暮の町』の、あの慎治です。

     

     

    から6年。慎治は闇に挑み続けていました。

    幽冥境を彷徨い、時にはこの世ならぬ者を相手に頑張っている彼の
    新しい物語を、皆さんにお届けすることが叶いました。
    彼に出会うのが初めての方にも、ぜひ楽しんでいただけますよう。

     


    最後に、潮出版社の 佐藤遼平さん
    装画を描いてくださった 宮崎ひかりさんに、特別の感謝を。
    ありがとうございました。この物語世界を末永く、共に航海できることを祈って。

     

     

     

     

     

     

     

    https://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=4197
    潮文庫  税込価格:650 円(本体 602 円)
    ISBNコード:978-4-267-02120-6

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM