<< ロシアの球宴 その1(サンクトペテルブルク篇) | main | ロシアの球宴 その3(人々篇) >>
2018.07.18 Wednesday

ロシアの球宴 その2(モスクワ篇)

0
    翌日は首都へ。

    サンクトペテルブルクの憂愁を含む佇まいとは打って変わり、
    モスクワの放つエネルギーには圧倒させられた。巨大さ、深さ、
    そして明るさ。球宴のさなかでなくても、ふだんから開放的な波動を
    放っているに違いないと思わせる。
    赤の広場での喧噪の中で、
    異邦人としての孤独と陶酔を骨の髄まで味わえた。
    クレムリン、聖ワシーリー寺院、ウクライナホテル、モスクワシティのビル群…

    街中に聳える巨大建築物。新旧問わず雄壮であり秀麗だった。

     

     

    現地の人に聞いたところ、モスクワはヨーロッパで最大の都市。
    人口は1200万人で、東京と変わらない。
    国の総人口も日本とそう変わらないから、ある意味で
    一極集中という社会構造が似ている。

    クリミア併合以来の経済制裁にもかかわらず、都市はどんどん発展し
    変わり続けている。プーチン氏がどんな魔法を使っているのか…
    社会保障の充実も進めていることで出生率は上がっているという。
    これは日本と正反対。

     

     

    地下鉄にはソ連時代の残り香が漂う。

    途切れることなく次の車両がやってくる頻度は東京以上だと感心したが、
    路線によっては古い車両が物凄い音を立てて走っている。運転もいささか強引で、
    なによりドアの閉まり方が殺人的。ドーン! という重い音。容赦なし。

    ドストエフスカヤという駅に下り、ドストエフスキーの生家も訪ねた。

     

     

    国立図書館前にも彼の巨大像が。

    ルジニキスタジアム、
    イングランド×クロアチア。

    プレミアリーグを長年見ている者として、
    「地味ヤングイングランド」に肩入れしていた。

    母国なのに失敗続きの代表チームが今大会ようやく勝ち上がり、ついにベスト4!
    これだけでも快挙だが、決勝に進んでもらい因縁の英仏対決が見たい。
    サッカーファンの多くはそう望んでいたのではないだろうか。

     

    俺は常に、イングランドのサポーターのファンだ。

    どのワールドカップにも大挙押しかけてくる。ビールの匂いを振りまきながら
    あちこちに国旗を張りまくり、我この地を征服せりと言わんばかりに声を張り上げる。
    忠誠、という言葉がこれほど似合うサポーターを他に知らない。
    この日も人数と声量でクロアチアを圧倒していた。God Save The Queen はもちろん、
    その前に会場に鳴り響いたイングランドの自虐的アンセム “Three Lions” を
    聴いたとき泣きそうになった。彼らの勝ちを確信した。

     

    …だが結果は、「根性の塊」クロアチアの勝利。
    残念だが、内容からも妥当だったと思う。彼らの執念は天晴れとしか言えない。

     

    こうなったらぜひ、クロアチアに優勝して欲しい。そう思いながら、
    自分にとって今大会最後の試合を後にした。

     

    だが、一部に「アンチフットボール」という声まで上がりながらも
    フランス代表は余力を残して優勝してしまった。
    どれだけの人々が今回のフランスに魅了されたかは疑わしい。
    個々の選手には驚かされても、チームとしては…

     

    論理では説明のつかない執念と団結を見せたクロアチアの方がよほど
    見る者の胸を打ったのではないか。

    個の能力より、集団で試合をクリエイトしようとしたベルギーもまたしかり。
    今大会の本当の勝者はこの2チームではないかと思う。

     

    日本代表もよくやった。後悔は多々あれど、一抹の誇りを胸に当地に入った。
    俺が日本人と知ると、日本代表は良いチームだったと声をかけてくれる外国人が何人もいた。
    これぞワールドカップだ。
    代表チームはどんな親善大使よりも多くの人々に訴えかける。時にリスペクトを勝ち得る!

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM