<< 暗黒時代のただ中で。(北京五輪サッカー) | main | あんなに優しかったゴーレム。(ヨーロッパ企画) >>
2008.08.19 Tuesday

オリンピック、人間の可能性、罪と徳。

0
    昨夜のなでしこJAPAN、アメリカにはかなわなかったけど、
    次につながる気合いを見せてくれた。ロスタイム、94分の得点。
    ああいう直向きさが見る者を感動させるんだ。

    閉幕まであとわずかだけど…
    オリンピックはやっぱり素晴らしい。
    人間の底知れない可能性を思い知らせてくれる。



    人間は、3時間もかけずに42kmを走りきれるし、
    7kgのハンマーを80mもぶん投げられるし、
    ピンポン球を使って反応速度の限界に挑んだり、
    まるいボールを手や足で扱って信じられないことをやってのける。



    新体操やシンクロナイズドスイミングで、美しさを極めることもできる。
    体操の吊り輪とか鉄棒とか、いまだに人間業かよってツッコみたくなるし。
    トライアスロンなんか、「あなたたちは人間ですか?」と聞きたくなる。

    でも、どれもこれも同じ生物種、「人間」がやってるのだ。
    なんというヴァリエーション。創造性と、挑戦する心。
    なんという可能性のかたまりなんだ、人間は!

    いやあ、人間てのはほんと、とんでもない。
    どんな高い山にも登らないと気がすまないし、
    何千メートルもの深海にも潜ってしまう。
    空を飛び回るのはもちろん、ついには宇宙まで出てしまう。
    俺たちの同胞が月に行ったことがあるなんて、
    すげえとしか言いようがない。
    持って生まれた可能性を極めれば、そんなことまでできてしまう。

    ところが……
    可能性は、負に転じることもある。
    人間は、恐ろしく醜い行為をなすこともできる。
    歴史上ですぐ思い浮かぶのがヒトラー、
    最近だと、一例を挙げれば秋葉原の通り魔の犯人。
    大国の指導者たちもひどいものだ。自衛と正義を唱えつつ、
    無辜の市民を殺害し続けてる。

    人間は数限りなく罪を犯し続けてきた。

    だが、人間が可能性のかたまりならば――
    とてつもなく美しい行為だって、なす可能性があることになる。

    歴史上で、人間がなした最も美しい行為とは何だろう?
    そして、いまを生きる俺たちは、
    これから果たしてどれくらい美しい行為をなせるだろう?
    この話、完全にスポーツうんぬんを越えちゃったけど…(笑)

    人間は罪を犯す生き物だ、だけど、
    犯してきた罪の総量を越えるような
    徳をなす可能性はなくならない。
    いや、できる限り美しい行為をなす以外に、
    贖罪も、救いも、進歩もないのだろう。

    遠い祈り。
    不可能にさえ思える、はてしない道のりに気が遠くなるけど…
    それでも。

    人間の可能性を、美しさを信じたくなる、
    4年に1度の祭典に祝杯を。
    コメント
    深い、深いですね〜この日記(*^^*)

    • 虹香
    • 2008.08.20 Wednesday 01:57
    人間ってなんでもするんですよねぇ・・
    思いつかないことなんてないし、しかもそれを実行できる。
    使い方とか表現のしかたを誤るととんでもないことになるけど…それでもすごいなぁ、人間。
    • はつしば
    • 2008.08.21 Thursday 12:06
    4年に一度のオリンピックの様々な素晴らしい
    場面を目にして心から感動しています^^

    ここに至るまでの選手達の身を削るような努力
    みんなが主役で一時も目が離せない、最後まで
    展開の読めない熱くて深いドラマがありました

    鐵さんの日記にも心打たれるものがありました

    • momi
    • 2008.08.21 Thursday 22:57
    虹香さん、はつしばさん、
    コメントありがとうございます。
    とても嬉しいです。

    たぶん、今回の文章はいろんな要素をはらんでいて
    コメントしづらいものかもしれません。
    思うところあっても、書き込まない方が多いなかで…
    書き込んでいただけたこと自体が、嬉しいです。
    ありがとうございました。
    • 沢村鐵
    • 2008.08.21 Thursday 23:14
    あっ、行き違い(笑)
    momiさんコメントありがとうございます。
    本当にいま、贅沢な毎日ですよね…
    終わってしまうのが淋しいです。

    それにしても、いや〜、今日のなでしこJAPAN!
    始まってすぐ、勝てると確信したのに…
    悪夢のような結果が…………
    いまだに結果が受け入れられません。
    直後に、ソフトボールがアメリカに
    勝ってくれたことが救いです。
    素晴らしかった! 泣きました。
    閉幕まであと少し、楽しみましょう〜
    • 沢村鐵
    • 2008.08.21 Thursday 23:20
    女子サッカーが敗れ、ソフトボールが勝ち、そして野球が敗れ... 下がって上がって、また下がったこの2日間です。T_T

     世界中の国々から集まった一流の選手たちが、最高の力を出し合い競い合う姿は本当に美しいですね。個人的には競技場の外の問題にもどうしても気を奪われてしまうのですが、それを一瞬でも忘れさせてくれる素晴らしいパフォーマンスの数々に、純粋に心を打たれます。
    • Lynn
    • 2008.08.22 Friday 21:02
    Lynnさんこんばんは。
    今日、リレーで銅メダルを取って、
    また少し上がりましたね(笑)

    感動するのは、非力なモンゴロイド(笑)でも
    力を合わせればネグロイドに対抗できるという事実。
    水泳のリレーもコーカソイドと渡りあったわけで。

    しかし、なでしこはダメだった…まだ悔しいんです(苦笑)
    • 沢村鐵
    • 2008.08.23 Saturday 01:46
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM