<< 『昭和島ウォーカー』 と 『鳥のまなざし』。 | main | ささやかなクリスマスプレゼントです。 >>
2008.11.27 Thursday

羽根の舞う… (ポかリン記憶舎 『鳥のまなざし』)

0


    役者は役を演じる。
    だれそれ、という名前のついた役を。

    だが――ポかリン記憶舎の最新の舞台では、
    役者は役を演じるに留まらない。

    役者は人になる。声になる。息になる。そして
    空気になる、地面になる、風になる。
    思慕、畏れ、後悔その他の情念、さらには
    目に見えぬものすべてになる。
    役者たちが世界そのものを形作る。

    11人の役者によって生まれる宇宙。

    これは――
    彼岸の風景?
    脳内のパノラマ?
    死の瞬間に走る走馬燈?
    幽玄境、あの世とこの世のあわい?
    いや――現実。

    自分自身もそこにいる。
    いつのまにか一緒に宇宙を作ってる。


    これぞポかリン記憶舎の真骨頂だと感じた。
    そして、演劇という表現形態が達しうる一つの極――

    みなさん、きっとお忙しいと思います。
    でもこの週末、どうするか決めていない方が、もしいらっしゃったら。
    ぜひこの舞台をおすすめします。
    明日からの三日間が過ぎれば、魔法は解けてしまいます。
    この機会を逃せば、
    この役者たちが参集し、綾なし、紡ぎ出している宇宙を
    二度と見ることはできません。



    ポかリン記憶舎#15『鳥のまなざし』
    2008 11/27thu〜30sun @シアタートラム (三軒茶屋)

    作・演出 明神慈
    出演:中島美紀 日下部そう 
       山田宏平(山の手事情社)寺内亜矢子
       金田淳 井上幸太郎 平原テツ  
       市川梢 福士史麻(青年団) 堀 夏子(青年団)
       桜井昭子

    【日時】
    2008年11月
    27日(木)19:30
    28日(金)14:30◆
    28日(金)19:30★
    29日(土)14:30
    29日(土)19:30
    30日(日)14:00
    ◆平日マチネ割引
    ★終演後、ポストパフォーマンストーク有  
     明神慈×矢作勝義(世田谷パブリックシアター)

    ●チケット 指定席(椅子)・自由席(桟敷)
    前 売    指定席 3300円 自由席 2800円 
    当 日    指定席 3500円 自由席 3000円   
    平日マチネ割  指定席 3000円 自由席 2500円(前売のみ)
    和服割  指定席 3000円 自由席 2500円(入場時:和服着用)
    学 割  自由席のみ 2500円(入場時:要学生証)
    (劇場チケットセンターTEL&店頭取扱い、フラボン取扱い)

    ●チケット取扱い
    電子チケットぴあ http://pia.jp/t/ 0570-02-9999(Pコード 389-569)
    劇場チケットセンター http://setagaya-pt.jp/ 03-5432-1515 
    フラボン http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=724a58124d(オンライン予約)

    コメント
    3回目でこれぞポかリンという世界を肌で感じることが出来ました。こういうことだったのですね!
    • まこりん
    • 2008.11.28 Friday 21:13
    すごく興味深いです!けど終わっちゃったんですね!>< 演劇とかそういう情報はかなり疎くて・・行ったことないです。けどこういう日記読むと気になりますね!

    そうそう!本見つけましたよー\(^o^)/今は時間に余裕がなくてゆっくり読めないので、落ち着いた時にゆっくり読もうと思ってます〜★
    • うーぱー
    • 2008.12.02 Tuesday 02:27
    > まこりんさん
    観ていただけてほんとによかったです。
    ポかリンは、公演期間が長くはないので
    タイミングが合わないときはかなり切ないですから…

    > うーぱーさん
    ご興味持っていただきありがとうございます。
    でも、天下御免の師走。忙しいですよね〜
    よかったらまたの機会にぜひ。

    そんななか、『封じられた街』ゲットしていただいた
    みたいで、ありがとうございます! ほんとうに。
    ぜひ、ゆっくりお時間のとれるときにお読みいただければ。
    あわてて読んでいただくより、そのほうが嬉しいです〜

    お互い体調に気をつけて無事年を越しましょう!
    • 沢村鐵
    • 2008.12.02 Tuesday 23:59
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM