<< 『封じられた街』 完結篇のカバーです。 | main | 歌力。(山下達郎LIVE) >>
2009.02.27 Friday

Driftwood (Travis LIVE)

0


    10年ぶりの単独公演である。
    ということは俺も、彼らに会うのは10年ぶり。
    10年前は渋谷クラブクアトロだったんだよなあ。
    でも、当時もう世界でブレイクしてたから、
    こんな狭い箱で見られるのも最後だろうなと思った記憶がある。
    でも、今日も10年前と同じく、
    とても親しみやすくて胸があったまるステージだった。
    ロックとしてのグルーヴ、盛り上がりはもちろん、
    年輪の分だけパワーアップしてたけど!



    そもそも、彼らを好きになったのは2nd の“The Man Who”
    このアルバムに入っている全曲が大好きで、
    (それはこのアルバムがレディオヘッドの盟友ナイジェル・
    ゴドリッチのプロデュースによるものだということも少し
    あるかも知れない。アレンジがどうにも素晴らしいのだ)
    とにかく2ndが原体験になってるから、
    どうしてもそのへんの曲を中心に聴いてしまう。

    しょっぱなは新しい曲が続いたあと、やっぱり
    4.Writing to Reach You
    で一気にテンションが上がった。
    でも最近の曲でも、
    9.Closer
    は圧巻だった。すでにクラシックなのだ。
    「永遠の流行歌」という意味で。
    色あせることなく、のちのちまで歌い継がれていく曲だろう。
    10.Side
    もノリノリでよかったなあ。
    そして来た、
    11.Driftwood !!
    “The Man Who”からシングルカットされた曲中では、
    一番地味かも知れない。だが俺は、なぜか一番好きなのだ。
    だから今回のブログのタイトルにさせていただきました。
    PVも素晴らしい。(上の曲名ポチッとすると観られます)
    12.Falling Down
    では、まさにタイトルのごとくフランが客席に下りてきた!
    そして客の真ん中で歌ったのだ。あれ、1階L側にいた人
    ラッキーだよな〜。握手しまくりハイタッチしまくり、
    ハンカチ渡すとフランが汗拭いたり。笑ったよもう。
    座席あり会場の利点をフルに活用してくれた。
    スタンディングでやったらただのダイヴだもんなあ。
    13.Sing
    はもちろん大盛り上がり、
    14.My Eyes
    は最近の曲だけどすごいいなあと思った。
    15.Beautiful Occupation
    もなんか嬉しい。プロテストソング好きです。
    ラストの
    17. Turn
    じゃあ思わず大声出しちまう。あー、俺も明日思い切り歌おうっと(笑)
    そしてアンコールでもサプライズが待ってた、
    19.Flowers In The Window
    をなんと、アコギ一本、しかもマイクなしでやるとは!
    5000人が固唾を呑んでフランの生声に聴き入って、
    最後は手拍子とハモと大歓声。特別な瞬間だった。
    ラストのラストはもう、
    20.Why Does It Always Rain On Me?
    だ。傘さしてた人もいた!(笑)
    実際今日は雨模様。雪やみぞれまで降ってたわけで。
    天気まで味方。なんて祝祭空間……

    夏フェスで再来の予感ありだ。


    2009/2/27 (Fri)
    Tokyo International Forum - Tokyo, Japan

    Setlist
    01.Chinese Blues
    02.J. Smith
    03.Selfish Jean
    04.Writing to Reach You
    05.Re-Offender
    06.Something Anything
    07.Long Way Down
    08.Love Will Come Through
    09.Closer
    10.Side
    11.Driftwood
    12.Falling Down
    13.Sing
    14.My Eyes
    15.Beautiful Occupation
    16.Before You Were Young
    17.Turn
    〈アンコール〉
    18.Ring Out The Bell
    19.Flowers In The Window
    20.Why Does It Always Rain On Me?





    で、あさっては山下達郎さんですよ。
    コメント
     ご無沙汰しています、鐵さん。

     Travisは実はそれほど聞いたことがないのですが、昔たまたま深夜TVで目にした「Coming Around」のMVが相当印象に残っています。冒頭からいきなり意表を突かれ、ユーモラスで微笑ましい序盤から、不安な中盤、ポッと登場するメンバーたち、そして妙に悲しく切ない結末... 改めてYouTubeで見直してみたのですが、やはり面白い画ですね。^^ この曲はカラオケにはないかな?

     昨日も存分に楽しまれたようで羨ましい! こちらはまだいまいち先の見通しが立たず、島を動けないままです。うーん...(_ _;)
    • Lynn
    • 2009.03.01 Sunday 16:49
    Lynnさんこんにちは。

    Coming Around いいですよね、カラオケにも入ってますよ。
    フランがひどい目にあうというPVが多いんです。
    不憫さがいい(笑)
    Turn、Walking in the sun もオススメです。
    このフラン、ほんとにいい人で、こないだのライヴも
    オーディエンスに感謝の気持ちを表すため、
    ステージ上で「土下座」しました…笑
    最高位の感謝をしたかったんでしょうね。

    今年はいい春を迎えたいですね…
    • 沢村鐵
    • 2009.03.02 Monday 21:37
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM