<< Driftwood (Travis LIVE) | main | 小説誌「asta*」4月号に執筆秘話が掲載されます。 >>
2009.03.01 Sunday

歌力。(山下達郎LIVE)

0

    (コンサート、っていうのが泣かすでしょ。)

    初めての達郎さんのライヴだ。
    御年56才、6年ぶりのツアーだと言うから…
    今のうちに観ておかなくちゃいけない。
    正直、そんな妙な焦りも感じてた。

    すみません。達郎さん。
    そして、古くから達郎さんのライヴを観てきたみなさん。
    沢村鐵はうつけものです。
    達郎さんの歌の力には、

    ぶっ飛びました!!!

    そりゃね、長いこと達郎さんの音楽聴いてたら、
    どれくらい凄い歌の力を持ってる人かってことは、
    分かってるつもりでしたよ。
    だけど、生歌を聴いたら…
    俺、達郎さんのことを、今までなんにも
    分かってなかったんじゃないかって思わされた。

    声量。声の伸び。
    高音も低音も、ショウを通してまったく衰えることがないどころか、
    どんどん調子が上がっていく感じさえした。
    しかも今ツアー、達郎さんは全47公演こなすという!
    今日は30公演目だった。
    …なんなんだろうこれは。

    並みのプロ歌手はたぶん、
    達郎さんの半分の歌唱力も持ち合わせてはいない。
    完全に別格。
    それぐらい凄かったです。
    ライヴの MC中に、達郎さん自身がリスペクトする人として
    挙げられていた、三波春夫さん美空ひばりさん
    そういう方々が達した「神域」に、達郎さんも
    到達しているのだと思う。ずいぶん前から。

    意識が高すぎる。鍛え方が尋常じゃない。

    だから、50代になろうが関係ないのだ。
    いや〜参りました…
    4年後の還暦だって、安心してお祝いできそうだ。

    また、行かなくてはならなくなった。
    達郎さんのショウに、いずれ。
    生の歌声に触れないと、
    達郎さんの音楽を聴いてることにならない。
    と分かってしまったのだ…

    そもそも達郎さんは、俺がちゃんと音楽を聴き始めた頃(中学生)、
    最初に愛聴したアーティストの一人。大滝詠一さん佐野元春さん
    そうだけど、ナイアガラ・トライアングルラインを聴いて育ってきた。
    俺は、佐野さんのライヴには何度も行ってたのに…
    達郎さんのライヴにも、もっと早く来るべきだったんだ。

    むろん達郎さんは、この国の音楽そのものを豊かにしてきた。
    日本の音楽ファンの心の飢えを大いに埋めてきた、
    偉大なパイオニアの一人である。リスナーも幅広い。
    客層を見たら、これほど平均年齢が高そうなのは、
    俺が観たライヴの中ではエンニオ・モリコーネ以来かなと思ったけど、
    若い人も来てたし、親子連れで来てる人たちも見かけた。

    親子で同じアーティストを愛せるって、なんて素晴らしいことだろう。
    世代を超えて人をつなげてくれる。
    いつまでも色あせない音を鳴らし続けている証だ。

    それにしても、これくらい純粋に、ヴォーカルの力で
    震撼させられたのはどなた以来だろう、と考えたら…
    パッと浮かぶのは、David Sylvian
    そして、高鈴山本高稲さん
    どちらも生の歌声にぶっ飛ばされたが…
    達郎さんはやっぱり、俺にとって歴代最高かも知れません。
    (もちろんRadioheadThom の声も凄いけど! 笑)

    しかも、歌声だけじゃない。達郎さんのバックで演奏するのは
    手練ればかり(昔よく聴いてた難波弘之さんに会えたのも嬉しかった)。
    そしてそして、達郎さんのライヴは総合エンターテインメントだ、
    ということも知った。達郎さんのMCはこなれすぎてて漫談並みの面白さ。
    まさか、「××××××ろ」「朝××」のモノマネまで飛び出すとは!
    ツアー中なのでネタバレにはご配慮を、という
    達郎さんからのお達しがあるのでこのへんは伏せ字(笑)
    今回はセットリストも載せません。

    でも書かずにはいられないのは、
    アカペラコーナーで歌詞をとちったときの達郎さんの
    「チクショ!」
    ではなく(笑)……
    ラストで歌ってくれたあれです。
    俺にとってスペシャルな1枚、
    永遠に色あせない夏が閉じこめられている
    あの素晴らしいアルバムの5曲目
    歌が始まった瞬間、ぶわっと鳥肌が立ち…
    全身が、感動としか言いようのない感情に満たされました。
    人はよく、ライヴレポで「鳥肌たった!」「感動した!」って
    書きがちですが、俺はめったに使いません。
    でも今回は素直に使います。
    使うしかないんです。

    達郎さん。
    これからも、貴方の音楽にお世話になります。末永く。
    どうもありがとうございます。

    コメント
    鳥肌がたつくらいの素晴らしいステージに出会える方は幸せだと思います。
    私もサラブライトマンのステージに鳥肌がたちました。
    私も幸せです。
    • 2009.03.02 Monday 22:57
    ずーっと誰のライブに行ってませんが、熱い感想を聞かせていただき、また行ってみたいなぁと思いました。

    なかなか腰が重いので、実行までが長そうですが。
    • chayu-neko
    • 2009.03.03 Tuesday 02:14
    山下達郎ほど歌が上手くて、音楽(主にオールディーズ)に精通しているアーティストはなかなかいませんよね。
    本物のアーティストだと思います。
    ライブに行ってみたいです。
    チケットまだ取れるのかな。
    • Tommy
    • 2009.03.03 Tuesday 12:42
    >蓮さん
    サラさん来日中で至福の毎日でいらっしゃることで
    しょう。しばらく夢の時間を楽しんでください。

    >chayu-nekoさん
    書き込みありがとうございます、そんなふうに
    思っていただけると、ライヴレポした甲斐がある
    なあと思います。なんだかんだ書いてしまうのは、
    ふだん力をもらっている音楽に対する恩返しという
    気持ちが強いので…非力ながら。
    chayu-nekoさんも、ぜひライヴに行かれるといいと
    思いますよ! 

    >Tommyさん
    ありがとうございます。先日のスネオさんももちろん
    良かったんですが、達郎さんは…ライヴ観をひっくり
    返されるほどのものでした。
    いつかきっと、生の達郎さんをご覧になることを
    心からおすすめしますよ!
    ちょうど、5/11に中野サンプラザの追加公演が
    決まったそうです。競争率は高いと思いますが
    トライする価値はあると思います。
    • 沢村鐵
    • 2009.03.03 Tuesday 20:08
    山下達郎のライブですか!!!!
    わーーー♪いいですね!!
    彼の歌も声も大好きだというのに・・山下達郎のライブがあること自体知らなかった。。生で聴ける機会があったというのに逃してしまったのが悔しくてならない><!!!ほんと羨ましいです!ちょっと嫉妬してしまいました!w
    すごい良い声でしょうね。ずば抜ける歌唱力でしょうね。あ〜なんていい体験をしてるんだ沢村さん。。初めて人のライブレポ読んで嫉妬しましたw
    たつろ〜のヤバさが伝わってきました♪
    • うーぱー
    • 2009.03.04 Wednesday 22:31
    > うーぱーさん
    ありがとうございます。
    達郎さん、大御所なのに、枯れてないどころか
    いまだに日本の音楽を引っぱってますよ。
    そのへんの若僧ミュージシャンが何人束になっても
    叶わないと思います。
    なんと達郎さん、ライヴ中に「夏フェスに出たい」
    とおっしゃってました! どこかのステージのトリを
    務めるかも…若手感涙必至です!(笑)

    • 沢村鐵
    • 2009.03.05 Thursday 02:39
    小田和正さんも還暦で第一線でやってらっしゃるし
    団塊の世代はすごいなあ。本物が多いんでしょうね。
    今売れている人の何人が60まで歌ってるか・・
    • じたくん
    • 2009.03.05 Thursday 23:16
    > じたくんさん
    小田さんのお名前は、達郎さんも挙げていました。
    若手の見本ですね。何歳まで歌い続けられるか
    というのは、肉体的なこともあるので一概には
    言えないですけど、努力する姿はやはり胸を打ちます。
    • 沢村鐵
    • 2009.03.06 Friday 11:58
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM