2009.03.05 Thursday

小説誌「asta*」4月号に執筆秘話が掲載されます。

0
    最近すっかり、素人音楽ライターみたいな沢村です(笑)
    いや、好きなアーティストのライヴが
    たまたま続いてるだけなんですけど。

    どうして人はライヴに行くのでしょう。
    当然、好きなアーティストをじかに見て、
    生の声や演奏を聴きたいからだけど……
    愛しているアーティストへの愛がもっと深まるから。
    いつも聴いてる曲が違う角度から見えて、意味が深くなる。
    ピンと来てなかった曲の良さに気づくし、
    好きな曲はますます好きになる。
    好きなものが立体化・深化する絶好の機会なわけですね。
    セットリストやパフォーマンスによって、そのアーティストが
    どの曲に思い入れがあるかってこともよく見えて、とても面白い。

    だから俺は、現場に行って見て聴いて感じたことを文章にする。
    ライヴの感想をできるだけアップするのは、せめてもの恩返し。
    こんな無名の文筆業のブログでも、ちょっとは人に、
    そのアーティスト・音楽について興味を持ってもらうきっかけに
    なるかも知れない。音楽には本当に毎日力をもらっているので、
    自分のできることで感謝したいのです。

    もうひとつ、仲間さがしという意味合いもありますが…
    そんなことばかり語ってないで、そろそろ小説家の仕事をしないと。
    (と言いながら実は今日もライヴに行くのですが! 苦笑)

    新刊 『封じられた街 〜薄氷のディープシャドウ〜
    の発売が近づいてきました。それに関連して、
    ポプラ社の小説誌「asta*」2009年4月号に
    ちょっとした文章を書かせていただきました。
    題して、
    「私はいかにして 『封じられた街』 を書いたのか」
    p66〜67に掲載されています。

    なぜ沢村鐵は、「封じられた街」シリーズを書くに至ったのか?
    驚愕の秘話(?)がここに語られています。

    この「asta*」4月号は、明日3/6(金)より、
    全国のこちらの書店にて無料で入手できます。
    よかったらぜひチェックしてください。
    どうぞよろしくお願いします。


    2009.02.21 Saturday

    『封じられた街』 完結篇のカバーです。

    0
      3/13(金)発売の
      『封じられた街 〜薄氷(うすらい)のディープシャドウ〜
      のカバーをここに掲載します。




      ★パターンA

      ★パターンB

      AとBの2パターンを掲載させていただきます。
      クリックすると拡大します。
      (2つともに完全なデータではありませんが、実際のカバーは
      この2つのいいところを合わせてクオリティをアップしたもの
      と考えていただいて間違いありません)

      予約注文が可能になりましたらまたお知らせします。
      どうぞよろしくお願いいたします。
      2009.02.13 Friday

      『封じられた街』 完結篇 3/13発売決定 & 扉絵完成。

      0
        久しぶりの書き込みになってしまいました。
        梅の花がきれいな近頃、みなさんいかがお過ごしでしょう。

        こちらは、昨年末からいままで、
        仕上げに向けてずっと頑張って参りました新作、
        『封じられた街 〜薄氷(うすらい)のディープシャドウ〜
        の作業をついに終えつつあります。
        そして、発売日が決まりました。
        ちょうど1ヶ月後の3/13(金)です。
        そうです、きょうと同じ 13日の金曜日 !!
        見事、物語内容にふさわしいタイミングで
        お届けできることになったわけです(笑)
        楽しみにお待ちいただけましたら嬉しく思います。

        そして、前巻に引き続き装画を担当してくださっている
        加藤アカツキさんの最新イラストが上がってきました。
        いち早く公開させていただきます。
        今回のイラストは本のカバーではなく、「扉絵」です。
        カバーを開けて、本文の最初のページに来る絵ですね。
        前巻 『北風のポリフォニー』では、
        黒い影がヌオ――ッと立ってたあのページです。


        (クリックすると拡大します)

        このクオリティの高さで、
        「こっちをカバーにしたらどうだろう?」と、
        最後まで現場に贅沢な悩みをくれた一枚です。
        加藤アカツキさんのご了承を得て、デザインなしの
        まっさらな状態でアップさせていただきます。
        (抑えめのサイズで恐縮ですが。)
        アカツキさん、今回も素晴らしいものを、
        本当にありがとうございます…!

        カバー画も完成しています。
        こちらは、装丁デザインの入ったものを
        まもなくアップできると思います。
        どうかしばしお待ち下さい。

        2008.12.31 Wednesday

        感謝の越年。

        0
          みなさん、ご無沙汰しておりました。
          今年が終わってしまう前に…と思い、あわてて綴ります。

          先月刊の 『封じられた街 〜北風のポリフォニー〜』
          続篇にして完結篇、
          『封じられた街 〜薄氷(うすらい)のディープシャドウ〜
          を、数日前に脱稿しました。
          2009年3月上旬刊です。発売まで2ヶ月ちょっと。すぐです。
          よかったらぜひ、お手に取っていただければ幸いです。

          さて、今年をふり返ると…
          感謝ばかりです。
          8年ぶりの長篇が出版され、さらにもう1冊刊行できた。
          沢村鐵にとっては祝福された、記念すべき年となりました。
          2冊の本の発売に際して掲げた謝辞を、いま一度ここに。
          改めて感謝の念を表します。とりわけ、沢村鐵の小説を
          世に出す決断をしてくださった編集者の方々…
          本当にありがとうございました。
          謝辞1 謝辞2

          この良い流れ、とりあえずは、来年へと引き継がれそうです。
          2009年。いったいどんな年が待っているのか…
          震えおののきつつ、新年の日の出を見たいと思います。

          自分のことはおいて、自分が住んでいる世界に目をやると。
          今夜をしのぐ屋根もない人たちが日本にも、世界にもあふれてる。
          中東では大規模な殺戮が続いてる。俺は地道に書き続けるしか
          できないけど、寒空の下や、爆弾の下にいる人たちのことを
          忘れずにいたい。暖かい部屋で年を越せる幸運に感謝しながら、
          自分にできるかぎりのことを続けていこう、と改めて思っています。
          (この文章も改めて。殺している相手は誰 人間の可能性。罪と徳

          最後に。
          今年このブログを訪れ、沢村鐵という名もない書き手を
          気にかけてくださったすべてのみなさんに――
          一年おつきあいいただき本当にありがとうございました。
          みなさんにも、素晴らしい年が訪れることをお祈りしています。

          沢村 鐵
          2008.11.14 Friday

          書店回りの記(封街・北風編)

          0
            きのう、今日と、ポプラ社の編集の方々といっしょに
            都内の書店さんを回らせていただきました。
            回ったのは、6月の『運命の女に気をつけろ』のときに
            うかがった新宿・池袋の書店さんとほぼいっしょです。
            (前回の書店回りの記はこちら)

            この本は〈TEENS' ENTERTAINMENT〉というレーベルから出させて
            いただいたので、基本的に、置かれている場所は児童書コーナー
            もしくはYA(ヤングアダルト)と呼ばれるジャンルの書棚になります。
            ただ、今回の小説は大人に読んでいただいても充分楽しめるように
            書いたつもりですので、一般書、文芸書のコーナーにも置いて
            いただけませんか、というお願いをして回りました。



            どこの書店さんも温かく迎えていただいて、こちらのお願いに
            理解を示してくださって、本当に有り難かったです。
            しかも、5ヶ月前に出た『運命の女に気をつけろ』を
            まだ目立つように置いて下さっている書店さんもあって感激しました!



            ここに載せた写真はすべて池袋旭屋書店さんのものですが、
            どちらの書店さんにも本当に感謝しています。
            まだまだこれからの若輩ですが、よろしければ
            今後とも沢村鐵をよろしくお願い申し上げます。
            2008.11.11 Tuesday

            『バースデー』

            0


              今夜は幸せすぎたので、口数少ないです。
              いいことが重なりすぎて、かえって怯えています。
              因果なものですね。




              「チーム封街」のみなさん、本当にありがとうございました。
              これからもよろしくお願いします。

              わざわざメールやメッセージを下さったみなさんも、
              ありがとうございました…


              ところで、今夜買ったスネオヘアーさんの最新アルバム、
              『バースデー』
              今日発売だったんです。できすぎです。
              特典として、バースデーカードがついていました。
              そこに載っているスネオさんのイラスト曰く、

              「俺から言わせたらまだガキだな。」

              はい。ほんとに。

              早く大人になれるようがんばります。


              2008.11.10 Monday

              謝辞。

              0
                『封じられた街 〜北風のポリフォニー〜
                 が本日、全国書店にて発売となりました。

                今回もここで、お世話になった方々へのお礼を申し上げます。
                   (と言っても今回は短いです。前回に比べれば。前作はお世話に
                   なった人がとても多かったので…「劇団もの」という特性の
                   おかげ、それに、なんといっても8年ぶりの本でしたから…)

                まず、ジャイブの根本篤君
                前作『運命の女に気をつけろ』を世に出してくれた男が、
                今作が世に出るきっかけまで作ってくれました…
                どうもありがとう!

                根本君といっしょになって後押ししてくださった
                ジャイブの佐藤秀さんにも感謝しています。

                イラストレーションの加藤アカツキさん
                人物は凛々しく印象深く、背景は透徹した不気味さを醸しだし、
                そして動物は愛嬌たっぷりに描いてくださいました。
                とどめは本扉の「影」…小説世界を鮮やかに具現化してくださって
                感激しました! ありがとうございました。

                矢野徳子さん+島津デザイン事務所さん
                クールなデザインをありがとうございます!
                独特なロゴや全体の統一感はもちろんのこと、
                本文デザインの細かいこだわり……しびれました。

                たぶん、すでにご購入いただいたか、予約をしていただいたと思われる方々
                にも、ここにお名前をあげることで謝意を表したいと思います。
                あっこさん、桜月まきさん、K腹さん、じたくんさん、次郎さん、ちねさん、
                虹香さん、はつしばさん、ひろさん、BKさん、まこりんさん、momi さん、
                Lynnさん、蓮さん。

                (五十音順。もしお名前が抜けている方がいらっしゃったらすみません。
                訂正しますのでどうぞご指摘下さい。逆に、買うつもりがないのに
                お名前を載せてしまった場合も申し訳ありません笑)

                そしてそして。

                原稿が上がった段階から、すべてにおいて、細やかな
                サポートをしてくださったポプラ社の森彩子さん
                森さんのフォローがあるという安心感はホントでかかったです。
                いつぞやは東京国際フォーラムや、私の自宅近くまでお越し
                いただいたりで、振り回してしまってごめんなさい。

                最後に、なんと言っても。

                この本をプロデュースしてくださった、門田奈穂子さん
                最大の感謝を捧げます。
                門田さんが、この小説を面白いと思ってくださった瞬間に
                この本は産声を上げました。
                編集作業に入ってからも、終始前向きにこの小説を引っぱって
                くださいました。おかげで…
                いろんな人に愛してもらえそうな本になったと思います。
                本当に、ありがとうございました!!


                (さて、明日は「中締め」ですね…笑 明日お会いできる
                 「チーム封街」のみなさん、ぜひ楽しく労をねぎらいあいましょう!)

                2008.11.08 Saturday

                購入可能になりました

                0
                  Amazon にて、『封じられた街』が購入可能になっています。
                  Amazon での購入を希望してメールアドレスを登録していただいていた
                  方々に、お知らせメールが届いていない可能性があります。
                  その場合、下記から Amazon のページにアクセスして
                  通常のやり方で購入していただけると幸いです。
                  http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%81%E3%81%98%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A1%97-%E5%8C%97%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%BC-TEENS-ENTERTAINMENT4-%E6%B2%A2%E6%9D%91-%E9%90%B5/dp/459110589X/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1225068060&sr=1-2
                  2008.10.31 Friday

                  Happy Halloween !! 見本到着。

                  0
                    本日、製本されたばかりの 『封じられた街』 を、
                    編集の方が届けてくださいました。いわゆる「見本」です。
                    とてもいい感じに仕上げていただいています。



                    ちょうどハロウィンの日に見本刷りができるなんて…
                    タイミングがよすぎます。
                    なのでさっそく、カボチャくんと競演してもらいました。



                    こちらは本の後ろ側。
                    おや、何かいますね。



                    本の背です。光っております。(照明の具合で 笑)



                    このカボチャくんは…
                    沢村鐵、なのだろうか…



                    改めて、発売日は11/10(月)。
                    定価は 1400円+税 です。
                    Amazon にて予約注文も開始しております。




                    それではみなさま…


                    楽しいハロウィンの夜をお過ごし下さい……
















                    2008.10.27 Monday

                    『封じられた街』の予約注文の受付を開始しました。

                    0
                      Amazon にて、
                      新刊 『封じられた街 〜北風のポリフォニー〜
                      の予約注文の受付を開始しています。
                      (現在、Eメールアドレスを登録していただく段階です)
                      http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%81%E3%81%98%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A1%97-%E5%8C%97%E9%A2%A8%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%BC-TEENS-ENTERTAINMENT4-%E6%B2%A2%E6%9D%91-%E9%90%B5/dp/459110589X/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1225068060&sr=1-2

                      いち早く受け取りたい、
                      もしくは忘れないようにしておきたい
                      という方がもしいらっしゃいましたら、
                      ぜひこちらをご利用下さい。

                      よろしくお願いいたします。
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM